年賀状でうざい結婚報告の実例集&うざくないデザイン紹介!

年賀状でする結婚報告の場合は特に相手の感情に配慮を配る必要があります。

こちらとしては人生最高の慶事でも、それを内心うざい!と感じるもらい手も少なからずいる可能性を考慮しておきましょう。

親族であったり心の許せる親友であればその心配はありませんが、付き合いがしっかり深くはない場合や打算的なものも含まれる仲の方は要注意ですね。

当サイトでは実際にうざい、不愉快だと感じた結婚報告年賀状の実例をアンケートとして取り、それを以下にまとめておきました。

これから結婚報告も兼ねるタイプの年賀状を作る方はぜひ参考にしてください。読み物としても普通に面白いかもしれません笑

またこちらではうざくならない控えめな年賀状デザインテンプレもご紹介中です!

併せて利用の検討をしてみんなが納得安心の結婚年賀状を作ってみてはいかがでしょうか。

リアル!ウザい、不愉快と感じた結婚の年賀状エピソード集

うざいを回避!控えめに結婚をお伝えできるセンスもいい年賀状デザイン

うざいと思われる年賀状なんですが、理由としては、

  1. 相手との関係性を完全に無視した行動
  2. 使う写真やデザインがこってりラブラブな感じ
という2つに大別できます。
これは上記で紹介したうざい実例エピソードの共通点でもありますね!

ではどうしたら相手からのうざい評価を受けないのか?ということなんですが、最も安全にセーフティにいくなら

  • 写真はオーソドックスなものをあまり大きな枠で使用しない
  • 写真すらも使わないシンプルなデザインで結婚報告の挨拶を入れる
というやり方がいいかとは思いますね!

※ですがこれはかなり慎重に考えたケースなので、親友や問題のない間柄の方には幸せ写真でバシッと作ったほうが相手方も喜ぶと思います。

ですが一般的に結婚報告用の年賀状テンプレというと、割と派手な感じがあるデザインが多くなってきますよね。

ここで私のおすすめ情報!!

上記ページの内容を参考にすることで、うざい!なんていう余計な逆恨みを買わなくて済みますし、クオリティ的にも二人の想い出に残るような素晴らしい結婚イヤーの年賀状になること間違いなしです!