結婚や入籍報告の場合、年賀状では写真ありが前提になっていることが多いですよね。

でもこれって最近はちょっと変わってきており、時代の流れ的にも敢えて写真をなしにする!というカップルも増えてきています。

それにタイミング的にまだ入籍しかしていないのであれば、年賀状に使えるいい写真がなくて、、、という場合もあるでしょう。

いずれにしても写真なしの結婚報告も当たり前になってきているため、おしゃれなデザインなら結婚感も出るし全然良いのではないかと思いますよ!

そしてこのページでの本題なんですが、「じゃあ写真なしの結婚報告年賀状ではどこで依頼するのがおすすめか」ってことです。

これに関してはズバリ以下の3つが良いと思います!

写真なしだとちょっとさみしく感じやすいですが、逆に写真を入れるよりもオシャレな報告はがき、年賀状にしちゃえばオールOKですよね!

結婚報告の年賀状<写真なしバージョン>のおすすめ3選

おすすめNO1:ソルトウェディング

写真ありのデザインの素晴らしさは最高レベルのものがありますが、写真なしデザインもしっかりあります。

写真使用前提のデザイナーズ年賀状ではあるのですが、ちゃんとカテゴリとして「写真なし挨拶状」が存在するんですね!

はっきり言ってこれはマジで最高レベルにおすすめです。デザインを見れば多くの方が気に入ること間違いなしでしょう。

メッセージタイプもいいよ!

二人の顔がちょっと分かるくらい小さく、もしくは背景にしてしまってメッセージメインで作れるデザインもあります。

厳密に言えば写真なしではないのですが、こういうのも相当素敵だと思うの紹介させていただきますね!

古臭い考え?を持った年配の方だと「写真もないの?」と内心思われる可能性がありますが、これならそういう心配もありませんよね!

それにたっぷりのメッセージで感謝を伝えられる年賀状なので、これもまた他にはなく新鮮味があります!

おすすめNO2:挨拶状ドットコム

はい、こちらはデザイナーズではないので一気に料金が下がってリーズナブルです!
ですがデザイン数も多くて普通にオシャレ。
まさにコスパが良い年賀状印刷として万人におすすめできるものです。

写真なしデザインは500種類以上あるのですが、
結婚をイメージさせるものもちゃんとあるので普通に活用できていい感じ。
クラフト、キュート、筆文字、ナチュラルなどなど、そのデザインでもあなたの結婚イメージに近いものがあれば活用して何の違和感もないと思います。

管理人推しはかわいいクラフト!

個人的には特にかわいい動物のクラフト人形デザインなんかは結婚にぴったりでものすごく好きです。
動物が寄り添っているのは夫婦、カップルの象徴みたいな感じで、
もらったほうも心がホッコリしてしまいますよね!
これに直筆でメッセージなど入れれば、もう立派な結婚、入籍報告の年賀状の完成です!

おすすめNO3:ふみいろ年賀状

さて、ここで再度デザイナーズのふみいろ年賀状です。
やっぱり写真なしでのオシャレさはデザイナーズなのでかなり凄いです。
挨拶状ドットコムよりも上かもしれません。

ですがその分お値段もややアップしますし、
どうせ写真を使わないのであればココじゃなくてもいいのでは?という声も聞こえそうなので3番目にしました。
なのでどうしてもこれがいい!という気に入ったデザインがあればでいいと思います。

ちなみに挨拶状でおすすめしたクラフトデザインもありますし、
他カテゴリのデザインもなかなかのクオリティ。
ぜひともデザインをじっくり楽しんで、お二人の新婚イメージに合いそうなものがあれば検討くださいね!

最後にもう1つおまけ:ネットスクウェア

ここに関してはとにかく安いのでご紹介しておきたい!そんな感じです。

写真を使わないというのは、単に安く済ませないというご希望もあろうかと思います。

お金がかかる結婚ですし、抑えられるところは抑えて、年賀状もシンプルにまとめたいんだ!という方もそれなりにいらっしゃるでしょう。

で、あればデザインや仕上がりはしっかり平均点以上で、その割もお値段がかなり安くなるネットスクウェアはぜひ候補として有力視しておいてください。

このページに挨拶状ドットコムも同じ非デザイナーズ系として紹介していますが、おしゃれさをそこまで重要視しないのであればこちらも満足できると思います。

ネットスクウェアに関しては宛名印刷サービスはありませんのでその点は理解の上、発注をしてくださいね。

字が下手でも自分で書くor自宅のプリンターで、ということになります。

写真なし、であれば文面やメッセージには気を使おう!

写真を使わないけどイケてるオシャレなデザインで!となっても、そうなるとそこに書かれているメッセージが逆に強調される結果になる場合もあります。

要は写真がないから誤魔化せない!ってことですね。

なので、写真なし年賀状で結婚報告、入籍報告を兼ねる場合は、送る方の属性に合わせてメッセージは気持ちを込めて変化も付けて書いた方がおすすめです。

例えば結婚披露宴をしたのであれば、、、
・披露宴に来てもらった人(その中で親戚、友人、親友、会社関係など分かれますよね?)
・披露宴に呼んだけど来れなかった人
・最初から呼んでもいない人
などパターン分けがされると思います。

年賀状を送るくらいですからあなたにとってそれなりに大事な人だとは思いますが、だからこそペンに気持ちを込めて写真がない分をカバーするくらいの感じでメッセージを添えるといいでしょう。

ここで文例集やサンプルにあるようなメッセージは止めたほうが良いですし、それだと逆効果かもしれません。

写真ありにするならばそれでもいいのですが、さっきも言ったように写真が無い故にメッセージが引き立ちますからね!

可能であれば当たり障りのない文章よりも、気持ちを込めたオンリーワンな言葉で綴った言葉を届けてあげてください。

カジュアルになりやすいからこそ目上の方にはしっかり!

写真を使わないとカジュアル感が出やすくなってしまいますが、その場合は目上の方、上司の方にはちゃんと文面上の礼儀は考えたほうがいいですね!

さっきのメッセージの内容しかりですが、表面上の言葉使いでは「拝啓」「敬具」といったいわゆる「頭語・結語」を正しく使うことが大事になります。

頭語 結語
普通の手紙、はがき 拝啓 敬具
拝呈 敬白
啓上 拝具
一筆申し上げます
より改まった手紙 謹啓 敬具
恭啓 謹言
粛啓 謹白
謹白 頓首
謹呈 敬白
謹んで申し上げます

ここまでするの?と思われたかもしれませんが、礼儀にうるさい(重んじる)高齢の方などにはこれくらいしたほうがちょうどいい場合もありますよ!

結婚式、披露宴をした年の年賀状は気持ちを込めて作って、自分たちの大事な人にちょっと特別な年賀状を送ってあげたいですよね!また入籍だけの場合でもスペシャルな内容でその報告も兼ねたものにしたいものです。最近は結婚というテーマにふさわしいハイセンスで記念にも残る年賀状が作れるところがいくつかあるため、当サイトでは特におすすめのところを分かりやすく紹介しています。

デザイナーズ系でセンス良く決めるか、予算を落としながらもその中でおしゃれに決めるか、、、ご夫婦のスタンスに応じてぴったりの結婚報告バージョン年賀状を作ってくださいね★
年賀状結婚報告.netのトップページにて今おすすめに年賀状印刷サイトがわかります!