結婚という人生でも基本1回だけのイベント終えたあと、
年賀状という形でいろんな方にお礼を伝えたり、知ってほしい、、、
という気持ちは強いと思います。

ですが、もし送り先の方が喪中であることを知っていたり、
事前に喪中はがきが届いている場合、
そこに対しては一体どうすればいいのかな~と困っている方もいると思います。
具体的には以下の方法に沿ってベストなものを見つけてくださいね!

喪中の相手に結婚報告年賀状はどうするか?その対応方法

◇その1:構わずに送る!

そもそも喪中と年賀状の関係性なんですが、
これは自分が喪中だから年賀状は送れません、ごめんね!ということになります。
自分たちは新年を祝うのを止めておきます!宣言みたいなものです。

ですがこれは逆に言えば「年賀状は送ってくるな!」と言っているわけでもなく、
こっちから送る分には実は何の問題もないんです。
これを喪中欠礼と言います。

ですから相手が喪中に入っているとしても、
結婚という事実をお知らせする絶好の機会でもあるので年賀状は構わずに送っても問題ありません。

◇その2:一応気を使って年賀状は出さない!

これよくある勘違いなんですが、
喪中ハガキを出したから自分のところに年賀状は送ってこないだろう、、、
そんなやつが居たら失礼にもほどがある!
と思っている人ですよね。

確かにそういう考えも一部では(あくまで誤解ですが)一般的になりつつあり、
そう思いこんでいる喪中の人に年賀状を送ると一方的に怒りをぶつけられるケースもあります。

なのでそういう勘違いさんのこともケアして、
念のために結婚報告というおめでたさ120%になる年賀状は送らない、という選択肢もありでしょう。

これについては相手の人柄がある程度わかっていないとできない判断なんですが、
慎重を期すならば送らないほうが無難かもしれません。

※参照サイト:喪中なのを知っていながら年賀状を送って来た友人。
このように喪中欠礼を誤って解釈している人の多いこと、多いこと。。。

◇その3:寒中見舞い、もしくは普通に結婚報告はがきとして出す

これは上記の「年賀状出さない」対応からの続きになるのですが、
1/8以降に寒中見舞いとして、もしくは今のうちに結婚報告はがきを出せば万事OKですね!
これが非常にスマートな大人の振る舞い、やり方と言えるかもしれません。

こうすることで、相手が自分にかなり気を遣ってくれているな、というのも分かりますし、
社会人としてのあなたの見方も変わってくる可能性すらある有効な方法です。

喪中に対する考えは人それぞれ!!
私個人の話をしてしまうと、「喪中」というのはあまり重視していません。
例え身内で不幸があったとしても、周りからの年賀状は普通に送ってもらいたいです。
そこで変に気を遣ってほしくないな、という気持ちのほうが強いわけです。

ですがこれを非常識と取られる方もけっこういるわけで、
人の判断基準というのは本当に違いますから安全策で無難な選択をしたほうが良いと思います。