コラボウェディングの結婚報告年賀状【コスパ良しの料金やデザイン】解説中!

結婚報告に特化しているという意味ではレアな存在で専門性もあっていい感じのコラボウェディング。

結婚式の写真を使って作る年賀状ということでは最近ここも候補に上がりやすいかもしれませんね!

ご紹介したい特徴や料金のことなどいろいろありますので、検討中の方はぜひ読み進めてください。

コラボウェディングの年賀状印刷、要点・ポイント
  • デザイン数は439種類!+カラバリ多数の組み合わせ
  • 宛名印刷が無料できるのが嬉しい!
  • 何とお試し印刷が3種類までできちゃう
  • 安いオンデマンド印刷プランと、高品質な銀塩プリントプランがある
  • 更に銀塩プリントでは光沢タイプ以外もマットな仕上がりを選ぶことも可能!

デザインに納得!これなら最高の結婚報告年賀状ができるはず

やっぱり結婚に特化した年賀状作成、印刷サービスだけあって、そのデザインの秀逸性は最高レベルです。

写真を何枚使いたいかによってカテゴリが別れているんですが、まぁどれをとってもオシャレの一言ですね!

デザイン440ほどっていうのは大して多い数字に聞こえませんが、結婚報告に特化している点、またカラーバリエーションがある点も含めて考えると充実度は相当なものがあります。

コラボがご提案する結婚報告はがきのデザインに「決まった色」はございません。ホームページに掲載しているデザイン案も配置されているお写真に合わせて 背景色や文字の色を付けております。

カラバリでガラッと変わる印象が凄い

さっきカラーバリエーションについてちょっとお話しましたら、同じデザインでもカラバリを変えるだけで本当に印象が変わります。もう別のデザインじゃないの?ってくらいに!

編集画面にて背景色や文字色の色をワンクリックで変更できるので容易にその変化をチェックできるのもいいですね!

更にもっと言うと、写真から色を摘出する機能もあるので微妙な色も簡単に付けるなんてこともできちゃいます。この辺のこだわりが半端ないんですよ、ほんとに!

でもせっかくの結婚式の写真なので、色彩にできるだけこだわりたい方は(特に女性であれば)少なくないはず!そういう方にとってコラボウェディングのデザイン機能はかなり嬉しいものになります。

※参考ページ:カラーバリエーション|結婚報告はがきのコラボ・ウエディング

せっかくなら銀塩プリントプランがおすすめ!

写真を使った年賀状の場合、その印象を決めるのはやっぱり印刷方式になります。

コラボウェディングで印刷までやってもらう場合、他と同様に、
・業務用レーザープリンタ
・銀塩プリント
の2つが選べます。

業務用レーザープリンタでの印刷は安いのが一番のメリットですが、せっかくの結婚イベントでの写真だと安っぽさが出てしまうのでちょっとどうかと思います。

来年以降の年賀状であればいいと思うのですが、披露宴や結婚式の写真を使うのであれば銀塩プリントを選ぶべきでしょうね!


※2つの違いはこちらでも解説中:https://www.clab-w.com/plan/

★安さを求めるならネットスクウェア
そもそもこういったデザイナーズ系年賀状を作りたい人は安さは二の次だと思います。あくまでクオリティーこそ優先すべき事項ですよね!ですがそれよりも安いほうが良いという場合には、業務用レーザープリンタでの安さを追求したネット注文サービスを選ぶべきです。

具体的におすすめを挙げるならばネットスクウェアさんですね!結婚報告関連のデザインも取り揃えていますし、安く仕上げたい方の強い味方になってくれるはずです。
⇒ネットスクウェアの結婚報告年賀状について

更に!銀塩プリントなら光沢かマットか選べる

銀塩プリントにする場合なのですが、更にここから2つのタイプのいずれかを選択できる!というこだわりようです。

光沢かマットかを選べるのですが、年賀状に使う写真によってタイプを変えるというのも自分たちだけの楽しみでありますがやってて楽しいです。

Q:光沢タイプとマットタイプとの違いは?
光沢タイプは写真屋さんにプリントを依頼した時に仕上がってくる表面がツルッとした紙と同様の仕上がりとなります。マットタイプは写真入り年賀状でお馴染みの大手写真店などで取り扱っているポストカードと同じ紙質となります。

尚、光沢タイプだと手書きメッセージを書く際に油性の極細マジックじゃないとダメなのですが、マットタイプではその辺は自由です。

というわけで、直筆メッセージをある程度自由に書きたい方はマットを選ぶといいかもしれませんね!

気になる印刷料金、最終的な価格について

では最後に価格面のチェックをしておきましょう。

2つの印刷手法がありましたのでそれぞれわけて料金表をまとめておきましたのでどうぞ!

<オンデマンド印刷(安いほう)>

オーダー数 印刷料金 税込 はがき代込み
30枚 4,430円 4,784円 6,644円
50枚 5,930円 6,404円 9,504円
70枚 7,430円 8,024円 12,364円
100枚 9,294円 10,038円 16,238円
150枚 11,884円 12,835円 22,135円
200枚 13,831円 14,937円 27,337円

<プレミアム銀塩プリント>

オーダー数 印刷料金 税込 はがき代込み
30枚 4,850円 5,238円 7,098円
50枚 6,630円 7,160円 10,260円
70枚 8,410円 9,083円 13,423円
100枚 10,666円 11,519円 17,719円
150枚 13,874円 14,984円 24,284円
200枚 16,392円 17,703円 30,103円

※印刷料金は11/7時点でのキャンペーン価格となります。
※年賀はがきは1枚62円での計算です。

おすすめしているプレミアム銀塩プリントですが、こちらは100枚オーダー時、1枚当たりの料金が約180円となります。

銀塩プリントとしてはこれくらいが普通で一般的なので、極々平均的な設定と思ってもいいでしょう。

尚、同じデザイナーズ系年賀状で結婚報告が有名なところと比較すると、、、
ソルトウェディング:1枚200円ほど。デザインは無数にあり、20デザインまで追加の基本料なし!
ふみいろ年賀状:1枚160円ほど。この手の年賀状印刷としては安めでコスパよし!
などが挙げられます。

どちらも宛名印刷が無料ですし、ぜひコラボウェディングのプレミアム銀塩プリントとも比較して決めるのがいいでしょうね!

コラボウェディングの年賀状、基本データまとめ

デザイン数 400強。但しカラーバリエーションが豊富
写真なしタイプのデザイン あり
年賀状1枚あたりの料金 およそ180円前後
宛名印刷の可否・料金 完全無料で対応中
送料 ゆうパケット:360円(キャンペーンで無料の期間もあり)
佐川急便:500円(キャンペーンで無料の期間もあり)
決済方法 クレジットカード、商品代引(手数料300円)、後払い(手数料182円)
納期 注文後、マイページにて要確認
割引制度 早期割キャンペーン
当サイトでは今年結婚・入籍・披露宴などをして「年賀状でその結婚報告を兼ねたものを作ろう!」というご夫婦の為のおすすめ年賀状サイトをまとめております。きれいに撮った写真を使ったり、逆に写真なしでシンプルにまとめたい場合など、希望に合わせたベストな年賀状デザインやサービスが見つかるはずです。結婚という人生で1回しかないであろうこの機会に、年賀状結婚報告.netを参考にして記憶に残る作品レベルの年賀状を作ってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です