アンビエンテで結婚報告の年賀状を作りたい方はこちら!料金解説やデザインを知ろう

アンビエンテ!という家族向けや新婚さん向けに特化した年賀状作成をしてサービスがありますが、ここは渾身の1枚を作りたい!という方におすすめであり、結婚報告であれば最高の写真を最高のデザインで、という志向の夫婦に使っていただきたいですね。

他とは明らかに異なる、
デザイナーとマンツーマンで作れるその専門性の高さがポイントです!

普通、ここまで職人にサポートしてもらったからかなり高くなりますが、
ある程度パッケージ化されているのでだいぶ安くこれが可能になっているんです。

▼アンビエンテ!の自分たちだけの年賀状作成はここから

アンビエンテの年賀状、ポイントまとめ

デザイン面に関して

  • デザイン数:3,000種類くらい(写真なしデザインはありません)
  • デザインテーマ例:秋におすすめ、年賀状限定カラー、人気、デザイナーおすすめ、とっておきの1枚、リゾート挙式、上品な大人、和風、おふたりはがき、お礼状、写真小さめ、インスタグラム、入籍報告
  • 複数デザインパターン選択:可能だが割引はなし

デザインの質や種類に関しては全くいうことなし!ですね。
結婚報告に専門性があるだけあって文句の付けようがないくらいに素晴らしいデザインばかり。
当サイトでもおすすめしているソルトウェディングが競合の1つになるかと思いますが、デザインではどちらも高レベルです。

ここがアンビエンテ流!

またアンビエンテの最大の特長がデザイン云々よりも、
使う写真の補正、トリミング、フレームへのはめ込み(それに応じての枠の微調整)を全て担当のクリエイターが行うということ。

一般的には、ネットやアプリの編集画面上で自分で写真をアップして・・・
なんて作業をしますが、アンビエンテ!ではそれを全てプロがやってくれるんですね。

年賀状のネット注文でよくある問題として、
使いたい写真が使いたいデザインの枠にちょうど良くはまらない、はめてもバランスが微妙、、、などの点があります。
ですがアンビエンテならこういうのにも対応できます。

結婚報告は人生でも最も特別な年賀状になるわけで、
そこで妥協したくないという方にはまさにアンビエンテがドンピシャなんです。
それに使う写真はできるだけ自然で美麗な補正を入れて最高の写りに仕上げたいですよね!
それもプロがやってくれるので絶対に間違いがない年賀状が作れるというわけです。

細かなオプションや料金に関して

  • 決済関係:クレジットカード使用OK、代引手数料も無料!
  • 印刷した年賀状の送料:キャンペーンにつき全国無料(通常は648円)
  • 納品後の無料交換:ユーザーの入力ミスでも大丈夫
  • 構成確認コースあり(有料):オンライン以外にも実物郵送での印刷前確認が可能

特に写真を印刷する場合には事前の仕上がりチェックが大事なわけで、
それを実物を見て判断できるのは大きいと思います。

データをオンラインで見るのと実物で目視するのでは若干違いがありますからね!
特に肌のキレイにこだわりたい女性にはこれがあると嬉しいと思います。
有料オプションとは言え、こういう手間のかかることまでしてくれるサービスは他にないでしょう。

そしてお値段の体系の説明をすると、
使う写真の枚数に応じて変わる基本料金(印刷代込み)にはがき代が加算される計算となっています。

アンビエンテの場合はスタッフの作業が入りますので早割とかはなく、
その代わり送料無料になったり、有料オプション自体の割引であれば時期によって適用されます。

▼アンビエンテでの料金イメージ

基本料金
(写真1枚の場合)
基本料金
(写真3枚の場合)
基本料金
(写真5枚の場合)
 別途、年賀はがき代
(1枚52円)
30枚9,830円11,230円12,630円1,560円
40枚10,530円11,930円13,330円2,080円
50枚11,230円12,630円14,030円2,600円
60枚11,930円13,330円14,730円3,120円
70枚12,630円14,030円15,430円3,640円
80枚13,330円14,730円16,130円4,160円
90枚14,030円15,430円16,830円4,680円
100枚14,730円16,130円17,530円5,200円
150枚18,230円19,630円21,030円7,800円
200枚21,730円23,130円24,530円10,400円
※写真は9枚まで使えますが、その場合は別途料金表をご確認ください。
※上記表には校正確認コースは含めていません。

例えば写真3枚使って100枚発注であれば、年賀はがき代も合算して21,330円となります。
もっと写真を使いたい場合はちょっとずつこれが上がるわけで、
やっぱりソルトウェディングやふみいろ年賀状と言った他のデザイナーズ系と比較するとやや高いなという印象です。

ですがその差はそこまで大きくはないですし、
何よりもサービス内容で評価されているわけですから
その安さ、高さだけで語れるところではありませんね。
良いから利用する、それが全てだと思います。

宛名印刷サービスについて

宛名印刷に関しては基本料1,500円をベースに、1枚あたり25円がかかってきます。
これを書いている12/1時点では1枚15円に割引されていますが、
それでも50枚依頼で2,250円、100枚依頼で3,000円がかかります。

また書体については「楷書体」「明朝体」「ゴシック体」の3つから選択可能となっています。

▼アンビエンテ!の自分たちだけの年賀状作成はここから

当サイトでは今年結婚・入籍・披露宴などをして「年賀状でその結婚報告を兼ねたものを作ろう!」というご夫婦の為のおすすめ年賀状サイトをまとめております。きれいに撮った写真を使ったり、逆に写真なしでシンプルにまとめたい場合など、希望に合わせたベストな年賀状デザインやサービスが見つかるはずです。結婚という人生で1回しかないであろうこの機会に、年賀状結婚報告.netを参考にして記憶に残る作品レベルの年賀状を作ってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です