秘密にしたいほどオシャレ!結婚報告で使える年賀状を教えちゃう

このサイトを読んでいただいているということは、ここ1年くらいで結婚を決めて、これから結婚報告をテーマにした年賀状を作ろう!という段階にいるんだと思います。

ご結婚、本当におめでとうございます!!

人にもよると思いますが、結婚報告タイプだと披露宴やハネムーンでの写真をキレイに使って、自分たちの歴史に残るような1つの作品レベルのものに仕上げたい!と思っている方も多いでしょう。人生で一番おしゃれな年賀状、と言ってもいいと思います。

ですがあとは値段との兼ね合いになるわけなんですが、最近では仕上がり、おしゃれさの割には安い!というコスパがかなり良い年賀状が作れるところが増えています。

私も東京の青山で結婚式を挙げて、その写真を使って最高の年賀状を作りました。

以下に今ガチでおすすめの結婚報告に向いた印刷サービスをご紹介させていただきますね!

結婚報告の王道!デザイナーズ系年賀状で超オシャレに決めるなら

おすすめNO1:ソルトウェディング(写真なしでもおしゃれ)

まず結婚報告はがきと言えばここが凄い有名かと思います。

とにかくいろんなシーン、写真に合わせてのデザインが豊富で二人の魅力が引き出されまくりの年賀状が作れます。

おしゃれなのに、この料金はマジで安いです。

年賀状をもらったほうも「あ、これは凄いいいやつだな!」と一発でわかりますし、相手のインパクトにも残せるまさに”作品”ができますね。

また個人的に良いなと思うのはデザイン20種類まで追加料金なしというシステムであり、デザイン数が多いソルトウェディングで好きなだけいっぱい作れるという太っ腹な感じが最高。

使いたい写真もたくさんあるでしょうし、親戚、友達、会社の人、仲人などなど、送る方に応じて異なるデザインの年賀状がコスパ良く作れます。

こんなサービス、他では見たことがありません!

▼ソルトウェディングのポイント

  • デザイン数:4,166種類(写真なしは約50種類)
    ※写真を小さく使ったりボカしたりしてメッセージメインにするデザインもあります!
  • 宛名印刷サービス:完全無料で何枚でもやってくれる!
  • 送料:全国無料配送!
いろんなニーズに応えられるデザインタイプが素晴らしい!

デザイン数が4,000を超えていることからも想像できる通り、ホントにいろんなタイプの年賀状を作成できます。

しかもどういうテイストの年賀状にしたいか、に応じて簡単に選べるようにデザインカテゴリが明確に分類されているのが使いやすいです。

実際に例を挙げてみると、、ベーシック、和風、海外リゾート、写真1枚、写真6枚、写真なし挨拶状、メッセージタイプ、フォトメインタイプなど。

どうでしょうか、これだけあれば入籍~披露宴、ハネムーン後までの一連の流れの中で撮った写真が全て対象になりますよね!

お気に入りの写真を贅沢に使って、記念にも記憶にも残る最高の結婚報告年賀状が作れること間違いなしです!

★和装の場合、こんな鮮やかで日本っぽいデザインも可能!

★一般的な挙式の様子もこんなスタイリッシュに!

★海外での挙式やハネムーンもこんなにかっこよく!

私も実際にこんなオシャレな年賀状、作りました!

挙式前に撮影した写真データを使って、
こんなおしゃれな感じで作ってみたので見てみてください!

※クリックで更に大きな写真として見れます。

作成全般のフローや感想に関してもまとめているので、
良かったらそちらも併せて参考にしてくださいね!
⇒管理人がソルトウェディングでリアルレビュー!

おすすめNO2:アンビエンテ!

ここはかなりこだわりを出せる年賀状印刷サービスなんですが、
何と写真のレイアウトやそれに応じたデザインの調整まで担当のデザイナーが担当するシステムを取っています。
つまり、自分でネット上で写真を入れてはい終わり!ではないんですね。これがアンビエンテ!さんの最大のこだわりです。
※参考:デザイナーがつくること、こだわるワケ | アンビエンテな日々
逆に言えばこのやりとりが面倒と思う方もいるかもしれませんが、そこをどう捉えるかで利用する・しないが変わってきますよね。

デザイン数的にも満足な数が揃っていますし、インスタの写真を使って作るSNS風なおしゃれな結婚報告年賀状もあるなど、
ちょっと面白い発想のデザインもあって色々考えているな、と思いますね。

尚、ソルトウェディングのように何種類使っても基本料の追加分無料!というわけではありませんので、
1枚の年賀状をしっかり作り込んで最高のものを!というスタンスのご夫婦におすすめです。
(同じデザインでタイトル&メッセージを変えたはがきをもう1つ!は無料でやってくれます)

▼アンビエンテ!のポイント

  • デザイン数:2,000種類(写真なしはありません)
  • 宛名印刷サービス:基本料金1,500円+1枚25円※時期により割引あり
  • 送料:全国無料配送!

おすすめNO3:ふみいろ年賀状(写真なしでもおしゃれ)

超本格的なデザイナーズというよりも、もう少し安い誰にでも手を出しやすい年賀状印刷です。
表現が難しいですが、デザイナーズの割には格安で万人向け!と言えばいいでしょうか。
結婚はあれこれお金がかかりますが、ふみいろ年賀状ならコストを抑えつつも一定ライン以上のクオリティの年賀状が作れるのが良いです。

写真入りの場合は全て銀塩プリント、フチ無しなのでじっくり見ても美しい写真で仕上がり安心ですし、
写真なしでもおしゃれなデザイナーズで揃えています。
そういう意味では写真を敢えて使いたくない、でもオシャレに、という方にも良いと思いますね。
また、「これぞ結婚報告!」という感じを出さずに、でもセンス良く、というスタンスの方にもおすすめです。

▼ふみいろ年賀状のポイント

  • デザイン数:1,100種類(写真なしは800以上)
  • 宛名印刷サービス:基本料金無料+1枚12円~
  • 送料:全国無料配送!

もっと安さ重視で!節約するけどちゃんと良い結婚報告年賀状が良いなら

おすすめNO1:挨拶状ドットコム

結婚報告に特化しているわけはないのでそれ用のデザインは多くはないですが、
普通のデザインでも応用は全然効きますし、何と言ってもデザインのおしゃれさで強くおすすめできます。
(クリエイターと直の取引なので他とのデザイン被りがありません!)
まぁ個人的にはここの結婚デザインでも十分ではないか、とも思いますけどね。

あとは嬉しい宛名印刷無料サービスがあるため、
汚い字で宛名を書きたくない!という場合でもコスト0でやってくれる手軽さは嬉しいです。
そこまで考えるとかなり安く仕上げられますし、コスパ的には相当良いのは間違いありません。

またフォトリッチという写真をよりキレイに印刷するオプションもあるので必要に応じて選ぶと良いでしょう。
二人のアップ写真を使うなどの場合はそういうの、大事ですからね!

▼挨拶状ドットコムのポイント

  • デザイン数:1,000種類(写真フレーム対応は540種類、うち結婚報告専用は40種類)
  • 宛名印刷サービス:完全無料!
  • 送料:無料(3,000円以上が条件ですが普通に注文したらそれは超えるので大丈夫です)

おすすめNO2:ネットスクウェア(とにかく安さの面ではイチオシ)

年賀2

デザイン数も1000を超えて十分な数があるネットスクウェアですが、
なんだかんだ言って安いのが一番!という場合にはここをおすすめします。
結婚報告専用のデザインは一応ありますが8種類だけ。
ただここも他の写真デザインを使えば全然応用もできますし問題ありません。
写真は1枚から8枚までけっこう自由に使えるのでその辺の不便さとかもありません。

ちなみにこのサイトで紹介しているどの年賀状印刷よりも格段に安いので、
結婚したことを普通レベルのクオリティで年賀状に乗せてお伝えできれば良い!という方にはぴったりです。

私はここで年賀状を作ったこともありますが、
もらう立場としてネットスクウェアの年賀状が来ても全然違和感はないですよ。

▼ネットスクウェアのポイント

  • デザイン数:1,058種類(写真フレーム対応は130種類、うち結婚報告専用は8種類)
  • 宛名印刷サービス:なし(有料オプションでもありません)
  • 送料:完全無料

おすすめNO3:ラクポ(写真印刷にこだわりの業者)

写真印刷タイプの年賀状では全て銀塩プリントを採用し、非デザイナーズ系としては最初からそこそこの印刷クオリティで仕上げてくれる業者です。なので写真使用が前提になることが多い結婚報告でも80種類と越える専用デザインがあり、選び甲斐があっていいと思います。

写真を使うとお値段的には1枚120円くらいになるので、キレイに二人の写真を見せたい年賀状としてはちょうどいいラインですよね。
デザイナーズ系ほど高くもなく、庶民的でありながら一定のプリントクオリティを保つという感じ。
またはがき左上の切手印刷部分がディズニーもしくはハローキティになっているはがきも選べるなど、細部へのこだわりも出来てかわいいですよ!

▼ラクポのポイント

  • デザイン数:約1,000種類(写真フレーム対応は541種類、うち結婚報告専用は83種類)
  • 宛名印刷サービス:1枚25円で可能
  • 送料:完全無料

結婚式前、もしくは入籍だけの場合の年賀状はどうしたらいい?

入籍はしたけど、
・結婚式は年を跨いで来年に!
・結婚式なんてしないよ、入籍だけで済ませます!
という場合、年賀状でどのようにそれを伝えたらいいかってちょっと迷いますよね。

別にむずかしいことはなくて「いついつ入籍しました」という一言と、あとはそれに応じたちょっとした挨拶文を入れれば問題ありません。

そして写真を入れるかどうかは仲のいい人にだけ限って使えば良いと思います。

仲がいいのに写真なしは逆に相手に悪いので、相手との間柄を判断して使っていきましょう。

そして披露宴が決まっていて出席が確定している方の場合は、「来年○月の結婚式でお待ちしております」「楽しみにしています」などの気遣いの言葉も入れるのが大事ですね!

発見!入籍報告用のデザイン

当サイトでおすすめしているソルトウェディング内では、入籍報告に特化した年賀状デザインがあってこれは使えるかも!と思いました。

当然、ある程度仲がいい人向けのものになるかとは思いますが、写真あり以外にも写真なしのシンプルなデザインもあって非常にいい感じです。

種類は多くはないのですがカラーバリエーションとの組み合わせではけっこう選択肢が増えますし、結婚報告でここまでやってくれるとちょっと感動するかもしれません!

⇒ソルトウェディングの入籍報告デザインページがこれ

結婚報告の年賀状なら、銀塩プリント仕上げがおすすめ!

当サイトではデザイナーズ系かそれ以外か、という2つにわけて年賀状サイトを紹介しておりますが、これは以下の点において大きく違いが出ます。

★デザインのセンスの良さ
★印刷方法、仕上げ

デザインの良さは大事なんですが、それ以上に印刷方法がしょぼいとそのデザインも活きて来ません。

つまり、どういう印刷方法、仕上げ方法にするかが相当重要であり、おすすめはずばり各社揃って用意している「銀塩プリント仕上げ」になります。

ネーミング的には「プレミアム」とか「高級」とか言ったりしますが、説明を読めばその全てが銀塩プリントであることがわかると思いますよ!

この銀塩プリントにするとポストカードのように厚みがあって(=重厚感)、写真面も光沢を出して輝いてくれます。

はがきの周りにフチもありませんし、それ自体が1枚の写真のような感じなんですね。

だから大きな1カット写真を丸々使いたい時などは絶対銀塩プリント仕上げがキレイなんです。

印刷料金も高くなるとは言え、普通の業務用レーザープリンタ仕上げの1.3~1.4倍くらいに収まりますよ!

結婚報告で使える例文は年賀状印刷サービスを参考にさせてもらう!

中には自分で年賀状を作る!という方もいるわけですが、それだと載せる文章に困ってしまう、ということが必ず発生すると思います。

結婚報告用の年賀状を作るなんて一生に一度でしょうし、誰に向けて作るものかによっても挨拶文って変わってきますよね!?

そこでそれ用の例文が見たいなら、ちょっと裏技的ではありますが年賀状の印刷サービスを使ってみて、その中にある選択式の挨拶文を例文として参考にする!という方法があります。

特に結婚報告に特化した年賀状印刷は今はいくつかありますし、当サイトでもそれをテーマにおすすめ業者を紹介させていただいています。

ぶっちゃけた話、自分で手間をかけても手作りしたい!できる限り安く作りたい!ということであればそれはそれでいいと思うんです。でも例文だけ印刷業者が用意したシャレたものを参考にさせてもらいましょうって話です。

ただそのまんま使うのも味がありませんし、自分なりにちょっとアレンジして使えばいうことナシ!だとは思います。

ここでワンポイント!
何かしらの文例、例文を参考にするにしても、相手への感謝、リスペクトが感じられる内容のフレーズを入れるなどしてアレンジしたほうが絶対良いです。

結婚報告で「自分が、私たちが」感が出ると非常にイタい人たちとして扱われますので、幸せの気持ちはちょっと抑えて相手への感謝の念が全面に出すようにしてください。そうすれば外すことはまずありません。

また縁起の悪い言葉も使わないように注意を払ったほうが良いです。

例えば「去年」なんていう言葉は普通に使ってしまいそうですが、「去る」は良くないので別の言葉に置き換えます。昨年などはベタですが一番いいでしょうね。

自分たちのハッピーな結婚に、挨拶文で水を差さぬようちょっとだけ気を遣ってください。

上司への年賀状で結婚報告はどのレベルですべきか問題

会社の上司にも年賀状を送る場合、
たまたま今年が結婚した年なら結婚報告としての年賀状を送るかどうか迷いますよね。

披露宴に呼んだということであれば普通にそれ用の年賀状で良いと思いますが、
特に結婚式には来ていない、呼んでいないという関係性が一番迷うと思います。
結婚したことに触れないのもおかしいですし、がっつり披露宴や二人の写真を使ってアピールするのもまた違う…

そんな時は、写真を使うならかなり控えめなデザインで、
また基本的には写真を入れないパターンのもので、挨拶状で結婚の報告をサラッと入れればいいでしょう。
つまりは社交辞令的な年賀状でOKということです。
その場合、そんなのにお金をかけるのももったいないので、格安系の年賀状印刷を使えば十分かな、とは思います。

具体的にサービス名を上げるなら当サイトでも紹介しているネットスクウェアなどはかなり適していると思います。
上司ということで宛名印刷までキチッとやっておきたいなら挨拶状ドットコムですね。
ここは宛名を無料で印刷してくれるので助かると思います。

写真を使う、使わないの判断は非常に難しいところですが、
奥さん、旦那さんの顔も見てみたい雰囲気を出している上司なら写真を使ってあげていいと思います。
但しサラッとさりげなく使うのがコツですかね!

年賀状で結婚報告するなら不快感を与えないように細心の注意を!

結婚や入籍は本来おめでたいものですが、
伝える方法や人によっては逆に怒りや不快感を買ってしまうことが意外と多いです。
特に女性なら想像に難くはないですよね!?

・結婚したいのにまだ出来ていない方
・比較的疎遠で関係が濃くはない方
・そもそも恋愛にドライな方
こういった方相手に年賀状を送るなら特に気を付けておきたいですね。

また写真の使い方にもちょっと気を遣ったほうがよくて、
例えばラブラブ感満載のもの、キス写真、年齢の割にはしゃいでいる写真、
こういうのはあまり万人に好まれるものではありません。

結婚で浮かれてしまい客観視出来ていないと、
実は裏で批判の的になっていた!なんでことも珍しくないので
年賀状を作る前にちょっとだけ冷静になってこの辺のことを考えてみてましょう。

※以下では、そんなイタい結婚報告年賀状をもらってしまった方の率直な感想を紹介しています。
暇つぶし程度に読んでもらって構いませんが、こういう年賀状は送らないようにしよう、という意味での反面教師として捉えて読むと良いかもしれません!

わくわく!ソルトウェディングで実際に年賀状を作ってみた!

ソルトウェディングはとにかく素敵すぎるデザインがいっぱいあるし、
20種類以内だったら基本料金の追加がないのでホントに心が躍ります♪
一生に一度の記念になる結婚報告年賀状を作ろうと思っている人にはハマりまくりだと思いますね!

今回、私もソルトウェディングで年賀状を作ってみたんですが、
とてもじゃないですけど1デザインでは終われません(笑)
ですが全部を紹介していてもキリがないのでその1つを作成フローと共にレビューしていきます!

まず、私たちは和装ではなくタキシード&ドレスの披露宴だったため、
その服装にある写真デザインを!と思い、このフレームを選択してみました!!

こういうおしゃれな写真枠タイプのデザイン、好きなんですよね~。

ちなみに写真枚数のバリエーションで2枚にも出来て、
そうするとちょっと小さめの写真(結婚指輪など)を入れることもできました!
めっちゃかわしくないですか??これ!!

はい、そして以下が実際の作成画面になるのですが、
右上の「写真を登録する」ボタンでPC内に保存した写真データをアップできます。
そしてあとはその写真を既定の枠内に入れる!という作業をするだけなんですね。
(厳密に言うと、写真登録の段階で会員登録が必要になります!)

そして私は2枚の使いたい写真をアップし、
こんな感じで写真枠内に入れていったんですが、
当然写真の拡大縮小、移動なんかも全部できますのでご安心ください。

写真を入れたあとは差出人情報や挨拶文などを入れていきます。
尚、挨拶文は文例がかなりたくさん収録されていましたので、
良さそうなものを選んでそれにアレンジを加えるなどすればいいと思います。
文例集としては一般用、年賀用、寒中見舞い用などがありました。

はい!ここまでやったら1枚目が完成です!
審査作品として保存し、そのままオーダーするか、2枚目以降の年賀状作成に入っていきましょう!

あとはこの繰り返しなので割愛させていただきますが、
今レビューさせてもらった作品(年賀状)がこれになります。

ちょっと顔出し、住所出しは控えますが、
披露宴開始の前にカメラマンにいっぱい撮影してもらった高画質写真を使いました。
ベタな二人でのジャンプ瞬間です(笑)


※クリックで更に大きな写真として見れます。

デザインがシンプルかなと思いましたが、
実はカラーバリエーションもかなりあるのでそこを変えるだけで印象もまた変化させられますよ!

繰り返しになるんですがこんな素晴らしいデザイナーズの結婚年賀状が20枚も基本料金追加なしで作成可能なんです!
発注する枚数分の印刷料はかかりますがこの調子でいっぱい年賀状を作ってみてください。
写真なしバージョンのものもかっこいいのでそれもアリかもしれません。
にしてもこのコスパ感半端なかったです!サービスに対してのお値段が安いのは間違いありませんね。

その他、結婚報告の年賀状はここでも作れるよ!

富士フィルムの年賀状


http://www.postcard.jp/nenga/photo/lifestage/wedding/

富士フィルムとは言えば写真界の大手でフジカラークオリティの写真印刷技術はあまりにも有名ですよね!

ここでの結婚報告の年賀状テンプレートはさほど多くはありませんが全部で17種。

当然お値段もそれなりにしますが、ここを選ぶとすれは安心の富士フィルムブランドが良い!という方が多いでしょう。

ハッピーリーフ


公式サイト:https://www.happyleaf.biz/hagaki/
インスタグラム公式:happyleaf_wedding

ここは結婚報告はがきの専門店というだけでオシャレさは凄いです。

宛名印刷込みでのオーダーがデフォルトで100円~なのでかなり安いのも間違いありません。

但し申し込みは12月9日締め切りなのでそれがネックかも。。。もしまだ間に合いそうなら候補の1つといて検討ください!

コラボ・ウエディング


公式サイト:https://www.clab-w.com/
インスタグラム:#コラボウェディング

こういう年賀状は出来れば仕上がりを実際に見てみたい、、、という方も多いです。

なんとその要望に応えたのがコラボ・ウエディングであり、実際の注文前に3種類のデザインを印刷してくれるという凄いサービス。

これなら間違いなく納得して安心してオーダーできますよね!

あとは期間限定で宛名印刷も無料になるため、これも併せて依頼したいところです。

結婚式アイテムの通販【ファルベ】


公式サイト:https://www.farbeco.jp/shopbrand/029/006/Y/

結婚式アイテムを中心に扱っているこの通販ですが、結婚報告用の年賀状デザインは108個ありました。

料金的には50部14,500円が多いので1枚300円くらいってことになります。これはけっこう高価ですね(^_^;)

でも一生に一度なので気に入ったデザインがあればオーダーしていいですよね!